Welcome to my blog

上海今様 

~しゃんはい いまよう~

 歴史建築物(127)旧外灘信号台

現存する旧外灘信号台の建物は、1907年に従来の信号台が改築される形で竣工したもので、上海市の優秀歴史建築にも指定されており、現在は外灘史陳列館として利用されています。徐家滙気象台(歴史建築物(42)旧徐家滙気象台)から送られてくる気象情報に基づき、外灘信号台は一日に5回、黄浦江を航行する船舶に信号旗により発信をしていました。中山東二路1号。写真はいずれも2017年3月撮影外観近影優秀歴史建築のプレート【参考...

 歴史建築物(126)蘭心大戯院

上海市の優秀歴史建築にも指定されている蘭心大戯院は、1931年に愛美劇社により新瑞和洋行の設計で竣工した劇場です。開業当初は演劇のみの上演でしたが、その後米国のパラマウント映画などを上映する映画館としても利用されました。1953年には上海芸術劇場へと改名されましたが、1991年には再度蘭心大戯院へと改名され今日に至っています。現在も劇場として利用されています。茂名南路57号。写真はいずれも2017年3月撮影正面長楽...

 日本人の足跡(34)旧三井物産支店長邸

三井物産は日本の総合商社で最も早い1877年に上海支店を開設しています(日本人の足跡(3)旧三井物産上海支店)。旧三井物産支店長邸のある当地は元々、上海で不動産業などを手掛ける英国人モリスが所有する広大な庭園でしたが、1924年に北側一帯が三井物産に売却され三井花園となり、同年ここに三井物産支店長邸が建てられることになりました。写真はいずれも2017年3月撮影北側入口南側三井物産支店長邸は迎賓館として、また社員...

 歴史建築物(125)旧華俄道勝銀行(旧露清銀行上海支店)

バンドの一角(外灘15号)を占める旧華俄道勝銀行の建物は、ドイツ人ベッカルの設計、頂茂記洋行の請負により1905年に竣工したもので、上海市の優秀歴史建築にも指定されています。現在は中国外滙交易中心として利用されています。華俄道勝銀行、別名・露清銀行(Russo-Chinese Bank)は1895年に創業した帝政ロシアの銀行で、1896年に上海に支店を開設しています。華俄道勝銀行が1926年に倒産した後、この建物は中央銀行が接収し中...

 歴史建築物(124)明復図書館

上海市の優秀歴史建築及び文物保護単位にも指定されている明復図書館の建物は、劉敦幀の設計により中国科学社が1929年に建てたもので、現在も図書館として利用されています。明復図書館の名称は、中国科学社の創始者である胡明復に因み命名されました。陝西南路235号。写真はいずれも2017年3月撮影外観入口優秀歴史建築のプレート【参考記事】歴史建築物(123)旧南洋兄弟煙草公司歴史建築物(125)旧華俄道勝銀行(旧露清銀行上海...